畑恵 ブログ

畑恵のブログです

「作新アカデミア・ラボ」『コンセプトBOOK』〔19〕

 
ー「一校一家」のもとに
  総合学園、作新学院


「一校一家」の校風のもと、約5,800名が集う総合学園として発展してきた作新学院


萩野公介選手が“オリンピックで金”、硬式野球部が“甲子園で金”を成し遂げた2016年、その快挙を記念して、各設置校の在校生、教職員をはじめ多くの関係者の皆さんからの投稿写真でモザイクアートが制作されました。


モチーフは、オリンピックのメダルに描かれた「勝利の女神・ニケ(Nīkē)」と、夏の甲子園優勝校に贈られる深紅の大優勝旗に記された言葉「VICTORIBUS PALMAE(勝者に栄光あれ)」。


作新民としての絆と誇り、さらなる躍進への決意が込められ、ここアカデミア・ステージから子どもたちを見守っています。


栄光ある未来へ、私たちの旅はこれからも続いていきます。

f:id:hatakei:20171023141254j:plain

f:id:hatakei:20171023141325j:plain


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング

「作新アカデミア・ラボ」『コンセプトBOOK』〔18〕

作新アカデミア・ラボ設計者
建築家
鈴木エドワード先生
 
 
作新アカデミア・ラボは、学院創立130周年を記念し、教育理念を具現化したシンボルとなる施設として設計しました。
 
 
キャンパス全体の新たな「顔」、そして「ゲート」となることを基本に考え、建物の形状は作新の“S”を象っています。
 
 
また、地元・宇都宮の旧家に見られる「長屋門」の形状を取り入れることで、来校者に対し「作新学院」そして「宇都宮」を象徴するアプローチ空間となるように計画しました。
 
 
設計において特に意識したのは、子どもたちはもちろん、市民の方々にも親しみやすく、気軽に訪れることができる場であること。
 
 
そのために建物は外からより近く感じられるよう極力前面に配置し、また、光と風が通り抜け、そこに集う人々の息遣いや温もりが感じられるよう、その内側に佇むキャンパス全体がうかがえるような、透明感あふれる建築としました。
 
 
作新学院には、130年の歴史に育まれた品格、素晴らしい環境があります。
 
 
学問のみならず、3度の甲子園での優勝、そして萩野選手のリオ・オリンピックでの金メダル獲得に代表される「文武両道」の精神に心から感銘しています。
 
 
制服などにも洗練がうかがえ、その一つひとつに船田学院長並びに畑理事長の「愛」を感じざるを得ません。
 
 
ラボでの教育を通じて、近い将来、作新学院からノーベル賞受賞者が誕生する日が訪れるのも決して夢ではないことでしょう。
 
 
世界へ羽ばたく作新学院の未来に、私も期待しています。
 
 
《PROFILE》
 
建築家、鈴木エドワード建築設計事務所代表。

1947年埼玉県生まれ。ノートルダム大学、ハーバード大学大学院アーバンデザイン建築学部卒業後、1974年バックミンスター・フラー・アンド・サダオ、イサム・ノグチスタジオ、1975~1976年丹下健三・都市建築設計事務所を経て、1977年鈴木エドワード建築設計事務所設立。

さいたま新都心駅や渋谷警察署宇田川派出所、下鴨の家など、公共施設から個人邸、集合住宅まで幅広く手がけ、グッドデザイン賞、エコビルド賞など数々の賞を受賞している。

科学、原子構造、哲学、形而上学などにも造詣が深い。

f:id:hatakei:20171019150107j:plain

f:id:hatakei:20171019150132j:plain

f:id:hatakei:20171019150154j:plain

f:id:hatakei:20171019150221j:plain


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング

「作新アカデミア・ラボ」『コンセプトBOOK』刊行〔13〕

 
3.DINING LAB-2
  (ダイニング・ラボ)
 
 
ー “食”を通じて健やかな心身を育む
 「食育」の実践 ー
 
 
子どもたちが豊かな人間性を育み、生きる力を身に付けていくためには何よりも「食」が重要です。
 
 
しかし近年、ライフスタイルの変化や食環境の変化により、栄養の偏りや生活習慣病などの「食」に関連した問題が浮上し、深刻化している現状があります。
 
 
作新学院では、子どもたちが健康な心身を培い、学力・体力の向上を図る一助となるような「食」の提供を行い、文武両道(知育・徳育・体育) を支える「食育」を実践していきます。
 
 
○ 学力向上ランチ
 
f:id:hatakei:20171016152400j:plain
 
例)さわらの胡麻味噌焼き、
豆入りポテトサラダ、
きのこと豆乳のカレースープ他
 
 
脳をつくる良質なたんぱく質を中心に、脳の働きを良くするレシチン、カルシウム、糖質などをバランス良く摂取し、思考力や集中力をUPします。
 
 
○パワーランチ
(瞬発力・持久力UP)

f:id:hatakei:20171016153244j:plain
 
 
例)豚キムチ~温玉添え~
かぼちゃとチーズのサラダ
モロヘイヤスープ他
 
 
強靭な持久力を生み出す糖質やビタミンB1を中心に、鉄分、たんぱく質、カルシウムなどの栄養素を含むスタミナ満点の食事で、アスリートの身体をサポートします。



ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング

「作新アカデミア・ラボ」『コンセプトBOOK』刊行〔10〕

2.LANGUAGE LAB -4
  (ランゲージ・ラボ)
 
 
 
―楽しみながら
 実践的英語力を身に付ける
 「ランゲージ・カフェ」ー
 
 
放課後を利用して、ラボ1Fのダイニング・カフェで気軽にお茶を飲みながら、ネイティブの教員とコミュニケーションが楽しめる時間を設けています。
 
 
教室での英語学習とはまた違った、フランクな空気感の中で、自然と「生きた英会話」に親しむことができるとともに、社会で通用するコミュニケーション力も高まります。
 
 
 
 
―幼少から英語力の基盤をつくる
 「キッズ英語教育」―
 
 
学年やレベルに応じた英語の絵本やCDを使って、リーディングの力と発音の練習を行います。
 
 
英語教材には、イギリスで約80%の小学校に採用されているオックスフォードの「国語」の教科書などを採用しています。
 
 
教材は10段階にレベル分けされ、日常会話でよく使われる表現が繰り返し登場するため、英語力を伸ばすのに最適です。


f:id:hatakei:20171013134825j:plain

f:id:hatakei:20171013134844j:plain

f:id:hatakei:20171013134902j:plain


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング

「作新アカデミア・ラボ」『コンセプトBOOK』刊行〔5〕

1.QUEST LAB‐2
  (クエスト・ラボ)


ー可変にして自在の学習環境ー
 学びのスタイルも
 自分たちでデザインするー
 
 
机や椅子にはキャスターが付いており、自在に移動し、組み合わせることができます。
 
 
通常授業はもちろんのこと、多彩なアクティブ・ラーニングやディスカッションなど、目的に合わせて最適なスタイルをデザインできます。


柔らかで自由な発想や創造力を生み出すのに適したスペースです。
 
 
台形型と勾玉型、2種類の机の組み合わせは実に多様で、生徒たちはその時々のテーマや進行状況、気分やお天気によっても、自由自在に机の配置を変化させて行きます。
 
 
キャスター付きの机イスなので、瞬時にフォーメーションを変えられるその様子はとても有機的で、まるで一つひとつの細胞がくっついたり離れたりして変化しているよう。
 
 
脳細胞が活性化し、心が開かれた生徒たちは、まるで魔法にかかったように話し出し、大人では考えもつかない素晴らしいアイディアが、次々と溢れ出します。

f:id:hatakei:20171013121039j:plain

f:id:hatakei:20171013121101j:plain

f:id:hatakei:20171013121123j:plain

f:id:hatakei:20171013121123j:plain


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング