読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畑恵 ブログ

畑恵のブログです

f:id:hatakei:20160620201130j:plain

欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う英国の国民投票を、今、世界が固唾を呑んで見守っています。

英国が離脱した場合、ポンドやユーロの下落など金融市場の混乱を引き金にその影響は計り知れず、グローバル経済に大きな衝撃を与える可能性があるからです。既にポンドは今年2月に7年ぶりの安値を付けた後、値動きが荒くなり、ユーロも大きく値を下げる一方で円高が進行、日本の株安に拍車をかけています。

日本人は概して、欧州のことに関心を払いませんが、英国のEU離脱は決して対岸の火事ではありません。EU離脱による英国の不況・崩壊の危険性は、EUの不況・崩壊を招きかねず、その危機はやがて世界的大恐慌と世界秩序崩壊へとドミノ倒しのように拡大して行くリスクを孕んでいるのです。

国民投票EU離脱が決まれば、英国は欧州の金融センターとしての地位を失墜し、海外マネーを引き寄せる力を失い、ポンドは急落するでしょう。そうなれば経済活力の低下、経常赤字の拡大、金融部門の弱体化などに対する懸念が強まり、英国の国債や銀行の格付けが下がり資金調達コストが上昇します。EUの拠点として支店を開設している企業も撤退し、人材流出が進めばロンドンの地価は暴落、金融システムそのものが破綻の危機に直面するかもしれません。

英国では、220万人が金融業に従事し、国内総生産GDP)に占める割合は10%を超えると言われています。EU離脱は深刻な失業率の悪化を英国にもたらし、経済の空洞化は決定的となります。


全文はこちらをご覧ください。
英国 EU離脱で始まる崩壊の連鎖 ~世界を震撼させる国民投票の行方|畑恵オフィシャルブログ


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング