読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畑恵 ブログ

畑恵のブログです

アフリカ1万足プロジェクト、遂に完結! ~12,000足の運動靴がカメルーン極北州に到着

英国のEU離脱、米国大統領選でのトランプ氏勝利に続き、EU再建を提唱し改革を進めてきたイタリア レンツィ首相が憲法改正を問う国民投票で敗北、辞意を表明しました。

オーストリアでの大統領選はリベラル派が極右政党に僅差で勝利したものの、反EU・反移民を掲げる勢力が巻き起こすポピュリズム大衆迎合主義)旋風が今後さらに勢いを増し、世界の分断と不安定化が加速するのは必至の様相です。

来年には3月にオランダ議会、4~5月にかけてフランス大統領選、秋にはドイツ連邦議会選と欧州では重要な選挙・投票が相次ぎ、いずれも極右政党の躍進が予想され、フランス極右政党のル・ペン党首は大統領選で決選投票に進むと目されています。

4月中旬に首都ヤウンデに搬送され同国政府に寄贈する贈呈式をおこなった後、日本人の立ち入りが禁止されている危険地帯である極北州のマルアへと、カメルーン政府の手により搬送されていました。


(後述)

全文はこちらをご覧ください。
アフリカ1万足プロジェクト、遂に完結! ~12,000足の運動靴がカメルーン極北州に到着|畑恵オフィシャルブログ



にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング

黄金色に輝く 神宮外苑イチョウ並木

東京青山にある神宮外苑のイチョウ並木が、いま見頃を迎えています。

f:id:hatakei:20161128145327j:plain

水不足だった今年は、紅葉よりも黄葉の方がどこも鮮やかな気がしますが、今秋の外苑イチョウ並木の美しさは格別!

青山通りから絵画館前まで約300mの参道の左右に植えられた146本のイチョウが、黄金色に染まっています。

(後略)


全文はこちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/japanvisionforum/entry-12223176058.html



にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング

紅葉色づく瀬戸内御礼詣 ~鞆の浦・大山祇神社・厳島神社~

今夏、作新学院が頂戴した御神徳への御礼詣のため、錦秋の瀬戸内路を巡ってきました。

厳島神社がある安芸の宮島の紅葉はとても早く例年11月半ば前には見頃を迎えます。ただ今年は11月になっても夏日を記録するという異常気象。訪れた11月9日には色づきなどとても無理だろうと諦めていたところ、数日前からの急な冷え込みにより紅葉スポットである「もみぢ谷」の紅葉は錦絵の如き鮮やかさでした。

f:id:hatakei:20161122134627j:plain

実は厳島神社参拝の際、事前に巡ることにしているコースというのがあります。別段、誰かに勧められた訳でも方角が良いという訳でもなく(そもそも方角や占いを見ることがないので良いのか悪いのか全くわかりませんが…)、なんとなくめぐり合わせと言いますか、ご縁でそうなったコースです。

振り出しは福山市鞆の浦から。鞆の浦福山市の沼隈半島の南端にある港町ですが、沿岸部と沖に浮かぶ仙酔島弁天島などの島々は国立公園にも指定されている景勝地です。

f:id:hatakei:20161122134654j:plain


(後略)

全文はこちらをご覧ください。
紅葉色づく瀬戸内御礼詣 ~鞆の浦・大山祇神社・厳島神社~|畑恵オフィシャルブログ



にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング

2016年11月9日  「人間的価値」を守る長い闘いが始まる

To build may have to be the slow and laborious task of years.
To destroy can be the thoughtless act of a single day.

  (築き上げることは、多年の長く骨の折れる仕事である。
  破壊することは、たった一日の思慮なき行為で足る。)

英国の首相でありノーベル文学賞受賞者でもあったウィンストン・チャーチルの言葉です。

これほどの知の巨人をトップリーダーとして掲げたはずの英国が何故!?と頭を抱えたBrexit(英国のEU離脱)から4か月半。

米国は遂にドナルド・トランプ候補を次期大統領として選出しました。20世紀の多くの大戦を経て、人類が学びとり築き上げてきた安定や秩序、寛容や節度といったレガシーが音を立てて瓦解する、私にとってはそんな瞬間でした。

勝利宣言でトランプ氏は「米国を再建し、アメリカンドリームを復活させる」と述べたようですが、特定の人種や宗教あるいは女性に対する差別的発言を繰り返し、偏狭なナショナリズムを下品な罵詈雑言をまくし立てて助長する人物が、超大国アメリカを率いる大統領に選ばれたことは、アメリカンドリームというより「アメリカン・ナイトメア」以外の何物でもありません。


(後略)

全文はこちらをご覧ください。
ameblo.jp



にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング

金メダリスト萩野選手 凱旋帰校 ~秘蔵作文に見る勝利の法則

11月10日、今夏のリオ五輪金・銀・銅3つのメダルを獲得した萩野公介選手が、中学・高校と6年間を過ごした作新学院に凱旋帰校してくれました。

f:id:hatakei:20161108141124j:plain

当日は、6000名を超える人々に迎えられた小山市でのパレードなど朝からハードな日程をこなしてから母校に到着した萩野選手。彼を出迎えるように現れた夕焼けの美しさは、神がかったものがありました。

沈みゆく夕陽は黄金に輝き大空をゴールドからパープルへのグラデーションに染め上げ、日光連山もその姿をくっきりと刻んでバラ色からパープルへと染まっていました。金メダリスト萩野公介の来訪を天が祝福しているかのような、文字通り「神々の黄昏」でした。

まずは、3種のメダルとともに歴代院長、甲子園優勝旗・優勝盾と記念撮影。今夏の目標に掲げ達成させて頂いた「リオで金、甲子園でも金」をあらためて実感した瞬間でした。

f:id:hatakei:20161108141205j:plain


(後略)

全文はこちらをご覧下さい。

金メダリスト萩野選手 凱旋帰校 ~秘蔵作文に見る勝利の法則|畑恵オフィシャルブログ



にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング